head_img head_img

information

メールボタン
お問い合わせボタン
HOME > 大阪市都島区旭区 足底筋膜炎のページ

















 













足底筋膜炎にお悩みの方へ・・・

足底筋膜炎の方は歩くのも困難なほどひどい症状の方もいます。

しかし最初は歩いていての違和感程度から始まっており、そのまま気にせずに生活していてそこまで悪化してしまっています。

またそこまで悪化すると医師から「足底筋膜炎は治りません。」と伝えられる方もおり、一生この足の痛みを抱え続けるのかと不安を持たれています。

足底筋膜炎は改善できるのですが、まず足底筋膜炎とはなんなのか、当院ではどのように考えているのかをこのページではご説明していきます。

足底筋膜炎で悩まれている方のお役に立てれば幸いです。

足底筋膜炎とは?

足底筋膜炎(足底腱膜炎)とは、
足の指の付け根からかかとまで繋がっている足底筋膜(足底腱膜)と言われる
筋肉(健)の膜に炎症が起きた状態です。

足底筋膜は
荷重時の衝撃を吸収するクッションのような役割を果たしているのですが、何らかの
原因で足底筋膜が固くなり、その固くなった状態で荷重がかかることで足底筋膜が耐
えられなくなり炎症を起こします。

立ったり歩いたりすることで足底筋膜には負担がかかるので、普通に生活するだけで足底にはかなり負担がかかってしまいます。

なの一度炎症が起こってしまうと休ませることがなかなかできないので治りにくいといわれています。

足底筋膜炎はどんな症状がでるの?

人によって痛みの出る場所が違います。
主に指の付け根や土踏まずやかかと付近など痛みが出る事が多いです。

特に痛みを感じる時は
・長時間立っていると痛い
・歩き始めや立ち上がりの一歩目が痛い
・歩いたり走ったりしていると痛い
・指で押すと、踵(かかと)や足の裏が痛い


こんな時に痛みがでます。
この様な症状がでてきた段階でケアしていくと悪化を防ぐことができます。

どんな人がなりやすいの?

・足を酷使する人(マラソンやサッカーなどのスポーツ、営業で歩き回る)
・完全デスクワークで全く運動しない人(足底の機能が低下している)
・ハイヒールをよく履く人
・革靴など固い靴を履く人
・足底のアーチが乱れている人(扁平足やハイアーチ)

このような人がなりやすいと言われています。

足底筋膜炎の一般的に言われている原因は?

使い過ぎ(オーバーユーズ)
これは上記のなりやすい人でもわかると思いますが、足底筋膜を酷使する(よく走る、歩く)人は負担がかかり疲労が溜まる事で足底筋膜が固くなり、限界に来ると炎症を起こしてしまいます。

アーチの乱れ
足底には横アーチ、縦アーチというものがあります。
これにはいくつか原因があります。
・運動不足でアーチを維持する筋肉が低下してしまう
・履いている靴
・偏った使い方

などがありますが、色々な原因でアーチは乱れてしまいます。

足底のアーチを支えている筋肉はいくつかありますが、その中に足底筋膜があります。
アーチが乱れてしまうことで他の筋肉がアーチを支えなくなってしまい足底筋膜にかかる負担が増えてしまいます。

これにより足底筋膜の使い過ぎを起こしてしまいます。

西洋医学での検査

西洋医学の検査ではレントゲンで検査をします。
その際に踵の骨が飛び出ていると診断される人もいます。

西洋医学での対処

保存療法
シップ、痛み止めの注射、薬、インソール、マッサージ、電気などがよく行われる方法です。

手術療法
先ほどレントゲンなどで検査して骨が飛び出ている場合は、その骨を削る手術があります。

足底筋膜炎に対する当院の考え方

足底筋膜炎の原因は【使い過ぎ】や【アーチの乱れ】ですが、なぜそれが起こったのかについては追及されることはありません。

使い過ぎでも普通は足底筋膜だけが使い過ぎることはありません。
他の筋肉や骨がうまく機能していないから一部分に負担がかかってしまいます。

踵の骨が飛び出しているのも踵に飛び出すほどの偏った負荷がかかってしまったから飛び出してしまっているのです。

足底には26個の骨があります。
その骨の位置がおかしくなりアーチが乱れているのに、インソールでごまかすのではなく足底の骨をちゃんと正常に戻すことが必要です。

そして当院では、この足底のアーチが崩れてくるのは【足関節がズレることが原因】だと考えています。
足関節がズレることで足底の骨が押されてズレてしまいます。そこからアーチの乱れが起きてきます。

そしてもう一つ一般的な大きな間違いは筋肉に対してアプローチしてしまっているということです。

足底筋膜炎というくらいですから、【筋膜】を施術しないといけません。
筋膜とは筋肉を包んでいる膜なのですが、マッサージなどは【筋肉】への施術です。

・足関節から整える
・筋膜の施術を行う

この2つの考え方を加えることで足底筋膜炎は改善していきます。

しかし足底筋膜炎はなかなか治らないと言われています。
一般の症状に比べると時間はどうしてもかかってしまいますが、改善しない症状ではありません。

あきらめずに私たちと一緒に痛みのない生活を目指しませんか?


【痛み、コリ、シビレなどの症状はアラーム】
痛み、コリ、シビレ
「今の状態はおかしいのでなんとかしてください!」
という
身体のアラームなんです。

その信号を
・シップ
・注射
・痛み止め
・症状のあるところをマッサージや電気
と長年ごまかしながら無視することで、
構造上の変化(関節の変形や組織の異常)につながってしまいます。


しかしその原因となる
身体の歪みには様々な原因が考えられる
生活環境、内臓の疲れ、姿勢、ストレス、身体のクセetc



そこで
ゆたか整体院では


・初回の長いカウンセリング(生活環境、習慣、各部位のズレなど多角的に確認)
・無痛整体(数センチのズレを修正)
・必要であればカウンセリングで導いた原因に対して的確なアドバイス

このようなことを行なっています。

なので
他の病院では改善しなかった頑固な痛み、コリも
根本原因がわかり再発も防ぐことができるのです

結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。













    

ゆたか整体院の特徴








院長からのごあいさつ

はじめまして!「ゆたか整体院」院長の松井です。

私は10年間で月最高350人、延べ約3万人の方々に施術をしてまいりました。

その経験で衝撃を受けた出来事があります。

その一人のクライアント様は20代の女性でしたが、お会いした時には杖をついて歩いて来られました。

話を聞くと1年前から腰痛がひどくなり、整形でマッサージや電気などをされていたようなのですが、全く改善せず20代でコルセットを巻いて杖を持つというところまで悪化してしまったのだそうです。

腰痛の施術をした後に動きを確認してもらった際、動きやすさに驚かれてその直後に、

「一生このままだと思った」

と涙ながらに今まで不安だったことを話してくれました。

私はこの一言に衝撃を受けました。

私は今まで施術する時は

「どうすればこの辛い症状がよくなるのか?」

ということばかりただただ一生懸命考えていました。

この人が腰痛で、

これまでどれだけ不安だったのか?
どれだけ苦しんできたのか?

それを理解せずに今まで施術していたことが恥ずかしくなりました。

その後、この方は施術を重ねるうちに改善し、いまでは腰痛に悩むことなく日常生活を送られています。
この体験から、症状の奥に潜む悩み、不安も一緒に和らげられるように毎日施術をしております。

------------------------------------------------------------
あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。
-----------------------------------------------------------

【経歴】

氏名 松井 孝之
取得資格 柔道整復師・針師・きゅう師
あんまマッサージ指圧師(全て国家資格)


ご同業の先生から推薦の言葉を頂きました!

今でも施術の話で松井先生に相談します。

株式会社 プレビッグ 代表取締役 松村 祐基

松井先生とは、私がまだ見習いの時に同じ職場で出会いました。

一緒に働いていた当時から勉強熱心で、常に新しい情報を取り入れ、痛いところだけでなく根本改善を目指した施術を行っていました。

私は今でも施術の話で松井先生に相談をしています。豊富な知識も松井先生の大きな武器ですが、それ以上に松井先生のお人柄や施術は素晴らしいものです。

松井先生のリピーターが多い理由はここにあるのではないでしょうか。

なかなか症状が改善しない方はぜひ1度ゆたか整体院に相談してみてください
きっと解決策が見つかると思いますよ。


------------------------------------------------------------
あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。
-----------------------------------------------------------



常にお客様の最善を尽くす事を考えていないと出来ないと思います。

爽快堂整骨院 院長 長谷川 博

松井先生は、私が胸を張ってオススメ出来る先生です!

「ゆたか整体院」は痛みの部分だけをみるのではなく、身体全体のバランスを瞬時に把握して根本的に改善させようと施術してくれます。

施術の特徴はその場しのぎのものではありません。

なのでマッサージ感覚で施術を受けに行かれる方は、遠慮された方がいいかと思います。
ただ、そんな方でも1度受けると施術の効果に驚かれると思いますよ!

こんな方々にオススメです!

どこにいっても良くならないと諦めている方

ちゃんと向き合ってほしい方

本気で改善したいと考えている方

など

それと松井先生をオススメする所は施術だけではありません。常にお客様の最善となることを考えておられます。

それは、ご紹介で遠方から来られた方に数回施術した上で、その方の家の近くの信頼できる施術家の先生を紹介されました。来られたお客様を改善させた上で、他の院を紹介された事は、常にお客様の最善を尽くす事を考えていないと出来ないと思います。

私も松井先生の常に真剣な姿勢を見習い、一緒に成長出来るようにこれからもお付き合いして頂こうと思っています。よろしくお願いします。

松井先生、お体に気をつけて一人でも多くのお客様のお悩みを改善していってください。

------------------------------------------------------------
あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。
-----------------------------------------------------------




















あなたの腰痛がなくなると、子供を気兼ねなく抱っこしたり、一緒に遊ぶこともできるでしょう。

あなたの肩こりがなくなると、長時間のデスクワークやパソコン作業、家事も気持ちよくこなすことができるでしょう。あなたの頭痛がなくなると旅行やスポーツなどの趣味もこれまで以上に楽しむことができるでしょう。

私たちは辛い症状をとるだけでなく、辛い症状がなくなればなにをしたいのか。それをサポートする存在でありたいと思います。

なんか信用できそう!

と感じられた方はいますぐお電話ください。
私たちが誠心誠意、施術、説明をさせて頂きます。



お問い合わせは、今スグこちらから!

電話番号 0120-89-4970


頸椎椎間板ヘルニアのQ&A

Q:ヘルニアは運動がいいと聞いて運動しています。いいですか?
A:あなたの状態によります。
  当院にこられる方は運動する段階でない方がほとんどです。
  あなたが運動中、運動後にシビレや痛みがでないならいいのですが、それでもヘル
  ニアがある場合は特に上を向く動作はさらにヘルニアがでてしまうのでしない方が
  いいです。

Q:急に強い痛みがでてきて、痛みで寝ることができません。この場合でも整体でよくな
  りますか?
A:炎症が起きているので1度病院にいかれることをおススメします。
  特に首の場合は炎症が起きているとかなり痛みが強く、上向きに寝れない、じっと
  していられないという方もおられます。

あまり薬に頼ることはよくないですが、この場合は病院で炎症止めなどをもらう方がいいと思います。その上でお体をみさせていただいた方が私たちも体をみやすいです。


院案内

  トップ 
/ 初めての方へ / メニュー / 整体の流れ

  お客さんの喜びの声 
/ アクセス / お問い合わせ


肩こり情報へ

腰痛情報へ

頭痛情報へ

お問い合わせボタン


ページトップに戻る