head_img head_img

information

HOME > 大阪市都島区旭区 インピンジメントのページ














 

当院の施術を受けられた患者様の声をご覧下さい。

喜びの生声をいただきました!ぜひご覧ください。




あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

実際にインピンジメントで施術を受けられた方の感想をご覧下さい。

ココには本物たちが居ます。

お名前 大下 さん 年齢40歳 男性 自営業


・左肩インピンジメント症候群・
近所で評判の良かった整形外科や整骨院で約2ヶ月治療を受けていたのですが、一向によくならず、このまま続けていても治る気がしませんでした。
そんな時、インターネットで「ゆたか整体院」をみつけ来てみて、もう大正解でした。
一番驚いたのは他との違いで、薬・しっぷ・電気・針など一切使わず、
最初のカウンセリングと実際に体を診て、その知識と技術・指先の感覚だけで治していく
まさに職人技(北斗の拳で村人達を触れただけで治すトキのイメージ)
なによりもまたモリモリ働く事の出来る体に戻していただき本当にありがとうございました。


【ココには本物達が居ます。治ります。】

------------------------------------------------------------
あくまで結果には個人差があり、
効果を保証するものではありません。

------------------------------------------------------------

今では肩のことを気にせずに野球ができています。

永谷吉祥様 30歳 男性 大阪市都島区 会社員


キャッチボールをやっていると急に肩が痛みだし、その痛みは1週間ほど続いていました。
野球をやるのは月に1度程のペースだったので、だましだましやっていましたが、
ついに痛みが背中まで広がってきたので、施術を受けることにしました。
松井先生にいきさつを説明すると、痛みの根源をピンポイントで見つけてくださり
初回の施術だけでもかなり楽になりました。
また、こちらのペースに合わせて施術を進めてくださり、日常生活も
今では肩のことを気にせず野球ができています。

------------------------------------------------------------
あくまで結果には個人差があり、
効果を保証するものではありません。

------------------------------------------------------------

丁寧に施術してもらっています。

お名前 松尾 康弘 さん 年齢 38歳 男性 会社員

最初は肩の痛みの治療に来たのですが、それが治った後もちょっとした
身体の違和感などの相談に乗って頂いて、丁寧に施術して貰っています。

1回の治療ですぐに治ることはありませんが、治療後は身体が楽になりますし、
回数を重ねる毎に症状は改善していくので、時間が掛かっても
確実に治してもらえる、そんな印象を与えてくれます。

------------------------------------------------------------
あくまで結果には個人差があり、
効果を保証するものではありません。

------------------------------------------------------------














インピンジメント症候群とは?

「インピンジメント」とは「衝突」を意味します。インピンジメント症候群とは、腱板と滑液包が上腕骨頭に挟まれる現象を総称したもので、「挟み込み症候群」ともいわれます。

インピンジメント症候群の症状

肩を上げていくとき、ある角度で痛みや引っかかりを感じ、それ以上に挙上できなくなります。
悪化するとこわばりや筋力低下なども伴い、 夜間痛を訴えることもあります。
肩を挙上するとき、あるいは挙上した位置から下ろしてくるとき、ほぼ60-120°の間で特に強い痛みを感じる ことがあり、有痛弧徴候(ペインフルアーク)といわれます。

インピンジメント症候群の西洋医学的な検査と対処法

●検査 整形外科的テスト 
MRI検査 棘上筋腱、上腕二頭筋腱、間節包の状態を調べる目的で、整形外科的検査法と抵抗運動、触診などが行われます。整形外科的検査は、肩関節に試験的な動きをさせた際に痛みを感じるかどうかでの検査をします。痛みが表れれば陽性。触診が通常の姿勢でできない患部は、腕の動きを変えながらおこなわれます。

●対処 保存療法 手術療法
投球動作など痛みを感じる動作を避けることが治療の基本ですが、外来では温熱療法や局所注射が行われます。 難治例には、関節鏡視下に炎症を来した滑液包を掃除し、肩峰の前下面を切除したり、烏口肩峰靱帯を切離したりすることもあります。

インピンジメント症候群の一般的にいわれている原因

●肩関節の運動をくり返すことによって腱板や滑液包がたびたび刺激を受けて炎症や小さな腱断裂が生じることで起こります。

●骨形態の個人差として肩峰がもともと下方に突出している場合や加齢変化として肩峰下に骨棘ができた場合のほか、投球動作など腕をよく使うスポーツ選手にも発症します。

上腕を外転する課程で、上腕骨と肩峰の間に腱板の一部や肩峰下滑液包などが挟み込まれ、繰り返して刺激が加わると滑液包に浮腫や出血が起こります。

安静にするとこの変化は正常に戻り症状は軽快するが、動作の反復によっては症状の再燃を繰り返して慢性化します。進行すれば、時に腱板の部分断裂となったり、
肩峰下に骨の棘ができたりして痛みがなかなかとれなくなることもあります。

インピンジメント症候群に対する当院の考え方

インピンジメント症候群は肩を動かすときに肩の骨の間に筋肉が挟まって痛みがでてしまいます。
「肩甲骨の位置のズレ」が大きな原因と考えています。
しかし、ここで大切なことは肩甲骨の位置がズレる原因はどこにあるのかいうことです。
その原因が何かを見極めるために、3つの視点から検査をしていく必要があります。

1、構造的に骨盤や背骨に負担がかかる状態になっていないか
これは肩甲骨だけを見るのではなく、体全体を確認して、
骨盤や背骨に負担がかかる体のバランスの取り方になってしまっていないか、
姿勢全体を見て確認します。
骨盤や背骨の位置のズレが肩甲骨の位置のズレをうむためです。

さらに細かい関節の歪みを見て、骨盤や背骨に負担がかかるバランスになっていないか確認する
こういったことをまず見ていく必要があります。

2.精神的なストレスはないか
実は精神的なストレスと身体の歪みは深い関わりがあります。

ストレスがかかるとお腹の部分が固くなるのですが、そこから身体が
前傾姿勢になり姿勢が崩れていきます。

それが結果的に骨盤、背骨、肩甲骨のズレにまでつながってきます。

3.内臓の疲労はどのような状態になっているか
内臓の「関連痛」という言葉を聞いたことがありますか?

腎臓が悪いと腰に痛みがでる、胃が悪いと背中に痛みがでるなど、
内臓の症状が表面のコリや痛みとなり現れることをいいます。

内臓の不調で体が歪んでくる場合もあります。
腎臓や胃などの疲労が溜まっていると肩甲骨のある背中が固くなってしまいます。


これら3種類の視点から体を見ていかないと、本当の原因を知ることはできないのです。

【体の歪みを起こす3種類の疲労とは?】

肩の動きでも肩だけでしているわけではなく、全身でその動きを行います。
体全体の動きが整っていることは大切です。

骨盤、背骨、肩甲骨全てを正しい位置に調整し、さらに肩の動きが正常に行えるようにしていきます。
もしインピンジメント症候群に今お困りなら、1度当院にご相談ください。

【体の歪みが起こるとどうなるの?】


体の歪みをほっておくとどうなるの?




痛み、コリ、シビレ
「今の状態はおかしいのでなんとかしてください!」
という
身体のアラームなんです。

その信号を
・シップ
・注射
・痛み止め
・症状のあるところをマッサージや電気
と長年ごまかしながら無視することで、
構造上の変化(関節の変形や組織の異常)につながってしまいます。


しかしその原因となる
身体の歪みには様々な原因が考えられる
生活環境、内臓の疲れ、姿勢、ストレス、身体のクセetc



そこで
ゆたか整体院では


・初回の長いカウンセリング(生活環境、習慣、各部位のズレなど多角的に確認)
・無痛整体(数センチのズレを修正)
・必要であればカウンセリングで導いた原因に対して的確なアドバイス

このようなことを行なっています。

なので
他の病院では改善しなかった頑固な痛み、コリも
根本原因がわかり再発も防ぐことができるのです

結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。













    

ゆたか整体院の特徴







院長からのごあいさつ

はじめまして!「ゆたか整体院」院長の松井です。

私は10年間で月最高350人、延べ約3万人の方々に施術をしてまいりました。

その経験で衝撃を受けた出来事があります。

その一人のクライアント様は20代の女性でしたが、お会いした時には杖をついて歩いて来られました。

話を聞くと1年前から腰痛がひどくなり、整形でマッサージや電気などをされていたようなのですが、全く改善せず20代でコルセットを巻いて杖を持つというところまで悪化してしまったのだそうです。

腰痛の施術をした後に動きを確認してもらった際、動きやすさに驚かれてその直後に、

「一生このままだと思った」

と涙ながらに今まで不安だったことを話してくれました。

私はこの一言に衝撃を受けました。

私は今まで施術する時は

「どうすればこの辛い症状がよくなるのか?」

ということばかりただただ一生懸命考えていました。

この人が腰痛で、

これまでどれだけ不安だったのか?
どれだけ苦しんできたのか?

それを理解せずに今まで施術していたことが恥ずかしくなりました。

その後、この方は施術を重ねるうちに改善し、いまでは腰痛に悩むことなく日常生活を送られています。
この体験から、症状の奥に潜む悩み、不安も一緒に和らげられるように毎日施術をしております。

------------------------------------------------------------
あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。
-----------------------------------------------------------

【経歴】

氏名 松井 孝之
取得資格 柔道整復師・針師・きゅう師
あんまマッサージ指圧師(全て国家資格)


ご同業の先生から推薦の言葉を頂きました!

今でも施術の話で松井先生に相談します。

株式会社 プレビッグ 代表取締役 松村 祐基

松井先生とは、私がまだ見習いの時に同じ職場で出会いました。

一緒に働いていた当時から勉強熱心で、常に新しい情報を取り入れ、痛いところだけでなく根本改善を目指した施術を行っていました。

私は今でも施術の話で松井先生に相談をしています。豊富な知識も松井先生の大きな武器ですが、それ以上に松井先生のお人柄や施術は素晴らしいものです。

松井先生のリピーターが多い理由はここにあるのではないでしょうか。

なかなか症状が改善しない方はぜひ1度ゆたか整体院に相談してみてください
きっと解決策が見つかると思いますよ。


------------------------------------------------------------
あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。
-----------------------------------------------------------



常にお客様の最善を尽くす事を考えていないと出来ないと思います。

爽快堂整骨院 院長 長谷川 博

松井先生は、私が胸を張ってオススメ出来る先生です!

「ゆたか整体院」は痛みの部分だけをみるのではなく、身体全体のバランスを瞬時に把握して根本的に改善させようと施術してくれます。

施術の特徴はその場しのぎのものではありません。

なのでマッサージ感覚で施術を受けに行かれる方は、遠慮された方がいいかと思います。
ただ、そんな方でも1度受けると施術の効果に驚かれると思いますよ!

こんな方々にオススメです!

どこにいっても良くならないと諦めている方

ちゃんと向き合ってほしい方

本気で改善したいと考えている方

など

それと松井先生をオススメする所は施術だけではありません。常にお客様の最善となることを考えておられます。

それは、ご紹介で遠方から来られた方に数回施術した上で、その方の家の近くの信頼できる施術家の先生を紹介されました。来られたお客様を改善させた上で、他の院を紹介された事は、常にお客様の最善を尽くす事を考えていないと出来ないと思います。

私も松井先生の常に真剣な姿勢を見習い、一緒に成長出来るようにこれからもお付き合いして頂こうと思っています。よろしくお願いします。

松井先生、お体に気をつけて一人でも多くのお客様のお悩みを改善していってください。

------------------------------------------------------------
あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。
-----------------------------------------------------------




















あなたの腰痛がなくなると、子供を気兼ねなく抱っこしたり、一緒に遊ぶこともできるでしょう。

あなたの肩こりがなくなると、長時間のデスクワークやパソコン作業、家事も気持ちよくこなすことができるでしょう。あなたの頭痛がなくなると旅行やスポーツなどの趣味もこれまで以上に楽しむことができるでしょう。

私たちは辛い症状をとるだけでなく、辛い症状がなくなればなにをしたいのか。それをサポートする存在でありたいと思います。

なんか信用できそう!

と感じられた方はいますぐお電話ください。
私たちが誠心誠意、施術、説明をさせて頂きます。



お問い合わせは、今スグこちらから!

電話番号 0120-89-4970


インピンジメントのQ&A

Q:肩が痛いのですが動かしたほうがいいと言われました。痛くても我慢して動かしていった方がいのでしょうか?

A:我慢しなくても大丈夫です。

動かすことはいいのですが、痛みを我慢して動かしてしまうとインピンジメント(筋肉が挟まれて)して痛みがでているので、余計に炎症がきつくなる可能性があります。

無理に痛くても動かすのでなく、肩の筋肉が挟まれて痛みがでないように運動することが大切です。


院案内

  トップ 
/ 初めての方へ / メニュー / 整体の流れ

  お客さんの喜びの声 
/ アクセス / お問い合わせ


肩こり情報へ

腰痛情報へ

頭痛情報へ

お問い合わせボタン


ページトップに戻る