head_img_slim

information

メールボタン
お問い合わせボタン
HOME > 大阪市都島 腰痛/脊柱管狭窄症のページ

脊柱管狭窄症について






 

当院には整形外科でなにかしらの疾患を診断されたが、整形で一向によくならない方も多数来院されています。
このページでは「腰部脊柱管狭窄症」についてご説明していきたいと思います。

 

 

Q、腰部脊柱管狭窄症ってなに?

背骨には脊柱管という神経が通っている管(くだ)があります。

 

その脊柱管の周りのものが変形したり太くなったりして、脊柱管を押してしまい、中の神経、血管まで一緒に圧迫されてしまっている状態のことをいいます。


脊柱管の狭窄、つまり脊柱管の幅が狭くなって神経、血管が通りにくくなってしまっている状態です。

 

 

 

Q、どんな症状がでるの?

腰痛や腰が重い、張り感などの他に、足のシビレや灼熱感がでることもあります。

 

特徴的な症状のひとつに間欠性歩行というものがあります。

これは普通に歩いていると足がシビれてきて、前かがみになったり少し休むとすぐにまた歩けるようになるという症状です。

 

圧迫がひどい場合は排尿障害などもでてくるので注意が必要です。

 

Q、ではどうするのか

脊柱管狭窄症の場合はマッサージなどでは意味がありません。なぜなら骨の位置がズレて、その脊柱管を圧迫しているからです。

施術の中心になるのは骨格の位置を調整することです。

 

上の図でみてもらっても、腰の骨が後ろにスライドして脊柱管を圧迫しているのがわかります。つまりこの骨の位置を正常な位置に戻すことで、脊柱管の圧迫を減らせていくという考え方です。

 

・骨盤の歪みを調整する

・腰の骨の前後、左右のズレを調整する

このような施術を行っていきます。

 

 

 

辛い脊柱管狭窄症をあきらめることはありません。

私たちと一緒に頑張りましょう^^

 

もしピンと来た方はいますぐお電話ください^^

 

都島で腰痛にお困りの方がこの情報で少しでも減ってくれれば幸いに思います^^

 


お問い合わせは、今スグこちらから!

電話番号 0120-89-4970


そのほか腰痛に関連する項目です。(クリックしてください)

  腰痛のタイプ / 腰痛の原因 / 腰痛以外の下半身の症状

  病院で診断された症状 
/ 骨盤調整について


院案内

  トップ 
/ 初めての方へ / メニュー / 

  お客さんの喜びの声 
/ アクセス / お問い合わせ

肩こり情報へ

腰痛情報へ

頭痛情報へ

お問い合わせボタン


ページトップに戻る