head_img_slim

information

メールボタン
お問い合わせボタン
HOME > 大阪市都島 腰痛/ヘルニアページ

椎間板ヘルニア






 

当院には整形外科でなにかしらの疾患を診断されたが、整形で一向によくならない方も多数来院されています。
このページでは「椎間板ヘルニア」についてご説明していきたいと思います。

 

Q、「椎間板ヘルニア」とは?

「椎間板」という背骨の間にあるクッションの役割をしている組織で、


その「椎間板」が飛び出て神経を圧迫してしまうことをいいます。

「ヘルニア」とは「飛び出る」という意味があるようです。

Q、どんな症状がでるの?

腰痛、足のシビレ、痛み、筋力低下が起こります。

 

一般的には腰痛足のシビレ足の痛み足の筋力低下の順で悪化していきます。

 

尿意がわからなくなったり、尿がでない、肛門がシビれて締まらないという症状まで悪化してしまった場合は緊急手術になることもあるので、そのような症状がでた時はすぐに整形外科にいってください。

 

 

Q、なぜヘルニアになるのか

実はヘルニアが飛び出るまでにはかなりの時間がかかっています。

正常な骨盤と背骨の位置を保っていると「椎間板」には圧力があまりかからないだけでなく、「椎間板」も正常に働くので飛び出すことはありません。

 

しかし、骨盤や背骨が歪んでしまうことにより、「椎間板」が面全体で支えていた圧力を点で支える状態になってしまいます。




なので一部分に負担がかかり耐えられなくなり、徐々に後ろに飛び出してしまいます。

 

 

 

Q、ではどうするのか

・圧力が一点に集中しないように、骨盤、背骨の関節を正常な位置に戻す

・脳がちゃんとした指令をだしやすいように頭の調整をしていく

・必要ならバランスが乱れている原因の他の関節も調整する

 

このような施術をおこなっていきます

 

しかし、ヘルニアにより神経を圧迫してしまっている人は症状が楽になるまでに少し期間がかかります。それは症状が重ければ重い人ほど

 

理由は正常な状態に骨をもっていっても、まだ飛び出た椎間板は飛び出たままだからです。

人間には自然治癒力があります。

正常な骨の位置にもっていけば圧力がかかることもなくなり、椎間板も徐々に戻っていくと考えています。

 

なのでヘルニアの人の場合はある日急に症状が消えるというようなケースがあります。

 

 

辛いヘルニアをあきらめることはありません。

私たちと一緒に頑張りましょう^^

 

もしピンと来た方はいますぐお電話ください^^

 

都島でヘルニアにお困りの方がこの情報で少しでも減ってくれれば幸いに思います^^




お問い合わせは、今スグこちらから!

電話番号 0120-89-4970


そのほか腰痛に関連する項目です。(クリックしてください)

  腰痛のタイプ / 腰痛の原因 / 腰痛以外の下半身の症状

  病院で診断された症状 
/ 骨盤調整について


院案内

  トップ 
/ 初めての方へ / メニュー / 

  お客さんの喜びの声 
/ アクセス / お問い合わせ

肩こり情報へ

腰痛情報へ

頭痛情報へ

お問い合わせボタン


ページトップに戻る