head_img_slim

information

メールボタン
お問い合わせボタン
HOME > 大阪市都島 腰痛/変形性脊椎症のページ

腰痛/変形性腰痛症について

当院には整形外科でなにかしらの疾患を診断されたが、整形で一向によくならない方も多数来院されています。

 

このページでは「変形性脊椎症」についてご説明していきたいと思います。

 

Q、変形性脊椎症とは

背骨は腰の骨5個、胸の骨12個、首の骨7個でできており、その骨と骨の間に「椎間板」というクッションのようなものがあります。


背骨が本来の形で支えられなくて変形してしまったり、クッションの椎間板が本来の形で支えられなくてつぶれたりして、変形してしまった状態のことを「変形性脊椎症」といいます。

 

Q、原因は?

原因は加齢や老化で起こるものとありますが、高齢でも起こっている人と起こっていない人がいます。

 

この違いは背骨の位置が正しいところにあるかどうかだと思っています。

正しいところにあれば腰にかかる負担は少ないのですが、普段の姿勢で少し腰の位置がズレていたり前にかがんだ状態になっていると、3.5倍の負荷が椎間板にかかり続けます。

その3.5倍の負荷がかかり続ける椎間板と背骨はどうなると思いますか?

その負荷が長い年月かかり続けると変形していってしまいます。

その結果、変形性脊椎症になるのです。

 

洞窟の中で何年も同じ場所に水滴が落ち続けるだけで、岩に穴を空けてしまう様に、関節も変形してしまうのです。

 

Qどんな症状がでるの?

主に腰痛や腰がだるいなどの症状がでます。

時には足まで痛みやしびれがでてしまいます。

さらに悪化すると背骨の変形が進み、脊柱管狭窄症になってしまうこともあります。

詳しくはこちら脊柱管狭窄症

 

Qではどうするか

・腰の位置を整える

・骨盤の位置を整える

・姿勢を調整して正しい姿勢をとりやすくする

 

骨の変形を治すことはできませんが、当院ではこのような施術方針で行っていきます。


 

辛い変形性脊椎症をあきらめることはありません。

私たちと一緒に頑張りましょう^^

 

 

もしピンと来た方はいますぐお電話ください^^

 

都島で腰痛にお困りの方がこの情報で少しでも減ってくれれば幸いに思います^^




お問い合わせは、今スグこちらから!

電話番号 0120-89-4970


そのほか腰痛に関連する項目です。(クリックしてください)

  腰痛のタイプ / 腰痛の原因 / 腰痛以外の下半身の症状

  病院で診断された症状 
/ 骨盤調整について


院案内

  トップ 
/ 初めての方へ / メニュー / 

  お客さんの喜びの声 
/ アクセス / お問い合わせ

肩こり情報へ

腰痛情報へ

頭痛情報へ

お問い合わせボタン


ページトップに戻る