head_img_slim

information

メールボタン
お問い合わせボタン
HOME > 大阪市都島 スマホ症候群のページ

スマホ症候群

あなたは「スマホ症候群」って聞いたことありますか??

今、巷ではスマホを持っている人が日に日に増えてきました。

それに伴って首、肩が悪い人が急増している事実をご存知ですか?

肩こりや首コリに悩んでいるのは10代、20代でもたくさんの方が悩んでいます。

このページではスマホが原因で起こる「スマホ症候群」について書いていきます。




スマホ症候群のメカニズム


スマホは真下を向く

スマホのゲームやネットを見たり、ラインをしたり
真下をず?っと見ている人が急増しているんですね

実はそれがスマホ症候群の原因なんです。




人間の頭の重さを知っていますか?

実は人間の頭は体重の約8分の1あります。

体重60キロの人なら、頭の重さだけで約7キロもあります。

その7キロを細い首で支えているのです。

首は本来の位置にあるとほぼ骨で支えられるので筋肉は疲れることがなく、肩こりも感じません。

しかし、スマホでず?っと下を向くことで首の筋肉に相当な負担がかかってしまいます


頭が正中線よりも2、5cm前に行くと約1.5倍

10cm頭が前にいくと約4倍の重さを首、肩の筋肉が支えることになります。


そんな下を向いた姿勢がず?っと続く人たちは首のカーブがなくなり、
いわゆる
「ストレートネック」になります。

スマホの普及でストレートネックの人が急増しているのです。


「スマホ症候群」の人は「ストレートネック」に必ずと言っていいほどなっています。

パソコンよりもスマホの方が真下を向くので、どうしても「ストレートネック」になりやすくなります。


スマホ症候群による症状

「スマホ症候群」は肩のこりだけでなく、様々な症状を引き起こします。

体への症状
首コリ、肩コリ
頭痛、めまい、吐き気
手のシビレ、痛み、違和感


精神的な症状
うつなどの心の病


など様々な症状を引き起こしてしまいます。


ひどくなると頚椎ヘルニアになったりする方もいます。

特に首の筋肉の弱い女性が骨格の変形を起こしやすいので注意して下さいね。


スマホ症候群に対する対策


スマホ症候群から症状がでているものは首の調整が必要になります。

それで随分症状は楽になるのですが、また再発してしまいます。

そこで大切になってくるのは
首のストレートネックの調整
肩、背中の位置を戻す調整
頭のズレを戻す調整


これらのことをするだけで症状も随分楽になり、再発も予防できます。

首の位置がまっすぐにならないように他の部分も同時に調整することで
再発も予防してまた快適な生活が送れるようになります(^-^)


スマホ症候群でも頚椎ヘルニアになっていてもあきらめることはありません。

ちゃんと施術していくと楽になりますよ。




私たちと一緒に頑張りましょう^^

 

もしピンと来た方はいますぐお電話ください^^

都島でスマホ症候群にお困りの方がこの情報で少しでも減ってくれれば幸いに思います^^

 


お問い合わせは、今スグこちらから!

電話番号 0120-89-4970


そのほか肩こりに関連する項目です。(クリックしてください)

  肩こりのタイプ / 肩こりの原因 / 肩こりに伴う症状

  スマホをよく使っている人の症状 / パソコンをよく使う人の症状

院案内

  トップ / 初めての方へ / メニュー / 

  お客さんの喜びの声 
/ アクセス / お問い合わせ

肩こり情報へ

腰痛情報へ

頭痛情報へ

お問い合わせボタン


ページトップに戻る