head_img_slim

information

メールボタン
お問い合わせボタン
HOME > 大阪市都島 腱鞘炎のページ

肩こりと腱鞘炎の関係性について


 肩こりが辛くなると指の腱鞘炎になりやすくなります。

 

腱鞘炎って手首や指の腱だから関係ないんじゃないの?

と思いがちですが、実は肩こりや肩甲骨に関係が深いんです。

 

 

指の筋肉は実は筋膜という膜を通して肩まで繋がっており、肩がこっていたり肩甲骨を動かす習慣をつけていないと指を動かす際に余計に負担がかかってしまうのです。

(下図)

 

 

こんな感じでついているので肩こりが指に負担をかけてしまいます。

 

 

もうひとつの原因はパソコン、スマホをよく使うようになった。

最近特に急増しているのですが、パソコン、スマホが原因で指の筋肉を使いすぎてしまうことで腱鞘炎になるケース。

 

パソコンは特にマウスを使っている時、スマホの場合は常に指に負担がかかっています。

 

 

想像してみてください。パソコンやスマホを使うときって肩をほとんど動かさないで使っています。

 

 

 

腱鞘炎の場合は指や手首の施術のみしていてもなかなかよくならないことが多いです。

 

ではどうするか

・首、肩の関節を調整

・首、肩の筋肉を調整

・指、手首の関節を調整

・最後に肩甲骨を動かしやすくする施術をしていきます。

 

 

これらのことをするだけでずいぶん楽になりますよ^^

 

 

辛い肩こり、腱鞘炎をあきらめることはありません。

私たちと一緒に頑張りましょう^^

 

もしピンと来た方はいますぐお電話ください^^

 

都島で肩こりにお困りの方がこの情報で少しでも減ってくれれば幸いに思います^^



お問い合わせは、今スグこちらから!

電話番号 0120-89-4970


そのほか肩こりに関連する項目です。(クリックしてください)

  肩こりのタイプ / 肩こりの原因 / 肩こりに伴う症状

  スマホをよく使っている人の症状 / パソコンをよく使う人の症状

院案内

  トップ / 初めての方へ / メニュー / 

  お客さんの喜びの声 
/ アクセス / お問い合わせ

肩こり情報へ

腰痛情報へ

頭痛情報へ

お問い合わせボタン


ページトップに戻る