head_img_slim

information

メールボタン
お問い合わせボタン
HOME > 大阪市都島 腕が上がらない/五十肩・四十肩のページ

腕が上がらない/五十肩・四十肩




肩こりの他に急に腕が上がらなくなったり、痛みがひどければすごく不安になると思います。

その不安を解消できるように肩の症状についてご説明していきますね^^

 

 

腕が上がらない症状でも原因はたくさんあります。

痛みにより腕が上がらない場合

・腱板損傷

・肩関節のズレ(亜脱臼)

・筋肉や関節、滑液包の炎症により障害が起こっている

・腱の石灰化

・リウマチによる関節炎

・頚椎症

など

 

硬くて腕がそれ以上上がらない場合

・肩の関節の拘縮

 

 

これら原因で腕が上がらなくなります。

自己判断やただのマッサージなどしていて、気付いた時には改善に時間がかかる状態まで

悪化してしまっているケースが多々あります。

 

もちろん原因が違うなら施術の方法は違いますし、

拘縮を起こしているのかいないのかで治療期間がずいぶん変わります。

 

だからどこが原因で肩が上がらなくなっているのか、それを見極めていくことが大切です。

 

 

 

Q、そもそも五十肩、四十肩というものはなんなのでしょうか?

実は医学的には肩が上がらない症状を総称して五十肩、四十肩といいます。

つまり原因を特定しているのではないのです。

 

 

Q、どんな症状がでるのか?

・腕が上がらなくなる(服の着脱ができない、電車のつり革が持てない、整髪しづらいなど)

・背中に手が回せなくなる

・夜中に痛みがでる

・五十肩の方を下にして寝れない

 

 

 

Q、原因はなんなのか?

原因は医学的には不明といわれています。

 

ですが長年私が施術してきた経験によると、ほとんどの方が猫背の姿勢になっていたり、

五十肩側はもちろん、問題ない逆の肩の関節周辺もずいぶん硬くなって動きづらくなって、

負担がかかりやすくなっているという共通点があります。

 

なので日常で徐々に肩の筋肉や関節に負担がかかって、五十肩、四十肩になると考えています。

 

 

 

Q、どういった施術をしていくのか?

まずは上がらなくなっている原因がどこなのかを見極める検査をしていきます。

そしてその原因に対して施術をしていくのは当然ですが、

肩の負担がかかりやすい状態だと血流の流れがよくないので治りも悪くなってしまいます。

 

なので原因の施術以外に負担のかかりにくい身体の状態に戻していきます。

 

拘縮がある場合は痛みだけとは違い、拘縮の施術もしていきますが、拘縮がある場合は

時間をかけて硬くなっている部分を伸ばしていくので、少し期間がかかります。

 

2ヶ月や3ヶ月程度かかる場合が多いです。

 

 

 

肩が上がらなくなると日常生活に支障をきたしてしまいます。

もしご来院の際は1日でも早くあなたの不安が解消するように

私たちが誠心誠意対応させて頂きます。

 

 

肩こり、腕の上がりにくさをあきらめることはありません。

私たちと一緒に頑張りましょう^^

 

もしピンと来た方はいますぐお電話ください^^

 

都島で肩こり五十肩にお困りの方がこの情報で少しでも減ってくれれば幸いに思います^^

 




お問い合わせは、今スグこちらから!

電話番号 0120-89-4970


そのほか肩こりに関連する項目です。(クリックしてください)

  肩こりのタイプ / 肩こりの原因 / 肩こりに伴う症状

  スマホをよく使っている人の症状 
/ パソコンをよく使う人の症状

院案内

  トップ 
/ 初めての方へ / メニュー / 

  お客さんの喜びの声 
/ アクセス / お問い合わせ

肩こり情報へ

腰痛情報へ

頭痛情報へ

お問い合わせボタン


ページトップに戻る